業務の継続性 ∣ ホワイトペーパー

  •  

業務の継続性
何が起きても止まらないビジネスの実現

データセンターはBCPの始まりにすぎない 

労働力の俊敏性、すなわち企業が人材やプロセスを場所もコンピューティング環境も越えて簡単に移動できることで得られるメリットは、想像以上に大きいです。労働力の俊敏性は、すべての企業にとって、事業継続計画に不可欠な要素でもあり、リスク管理の主要な構成要素でもあります。

何が起きても事業の継続性を確保するには、綿密な計画を継続的に更新しテストする必要があります。従来の事業継続計画は、データセンターを稼働状態に保つことを重視していましたが、業務の継続性の確保も同様に重要です。社員、契約社員、外注、パートナー、代理店、その他の人材が仕事ができない場合や仕事に必要なアプリケーション、データ、コミュニケーションおよびコラボレーションツールにアクセスできない場合も、やはりビジネスが停止します。

このホワイトペーパーでは、事業継続計画の包括的な取り組み方について、データセンターとそれを必要とする業務も含め解説します。